FC2ブログ

竹中大工道具館が2位、「旅好きが選ぶ社会科見学」で トリップアドバイザー調べ

20180724竹中大工道具館

 米系の宿泊予約サイト大手「トリップアドバイザー」(東京都渋谷区)が24日発表した「旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学ランキング2018」では、神戸市中央区の竹中大工道具館(写真=資料)が2位になった。展示物が大工道具という珍しさに加え、新幹線の新神戸駅への近さや館内の案内が親切といったコメントが寄せられた。昨年は20位内に入らなかったが、今年春に開催した展覧会「アニメーションにみる日本建築
-ジブリの立体建造物展より」などをきっかけに関心を集めたとみられる。

 竹中大工道具館は上位20位で唯一、乗り物関連でも食品・飲料関連でもない施設だった。首位は昨年に続き、トヨタ産業技術記念館(名古屋市西区)。このほか上位20位以内には、16位にUCCコーヒー博物館(神戸市中央区)、19位にカワサキワールド(同)と神戸市の施設2カ所が入った。都市別で見て3施設のランクインは東京23区(JAL工場見学 Sky Museum、ANA機体工場見学、地下鉄博物館)に並んで首位になった。

20180724工場&社会科見学ランキング

 上位20位のうち首位のトヨタ産業技術記念館のほか、10位にトヨタ会館(愛知県豊田市)、15位にトヨタ博物館(愛知県長久手市)とトヨタ自動車の関係施設が3施設並んだのも特徴だ。このほか近畿地方では京都鉄道博物館(京都市下京区)が昨年の9位から3位に順位をあげたのが目立った。

 調査は17年5月〜18年4月のサイトへの日本語の投稿のうち、見学が可能な工場や企業博物館などに対する投稿を「好意的な評価」「否定的な評価」などに分類して5段階の点数で評価。さらに投稿数を加味してランキングを作った。トリップアドバイザーは個別の投稿の点数など、詳しい評価方法については明らかにしていない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報