FC2ブログ

井戸兵庫知事、カジノ実施法成立「大阪に作られたらうまく活用も」

20180723井戸兵庫知事会見

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は23日午後の定例記者会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が20日に成立したのを受けて記者の質問に答え、「兵庫県は(カジノを)誘致しません」と改めて述べた。ただ、「大阪に作られたら、それをうまく活用することは考えてよいのではないかと思っています」とも述べ、兵庫県にカジノ利用者の宿泊需要などを誘致できるとの見方を示した。

 カジノについて井戸氏は「いまでも反対」と主張する一方、活用について「法律で認められちゃった話ですから、それを毛嫌いすることはないのでは」という。近畿地方では大阪府と和歌山県がIRを誘致する方針を示しているが、これを兵庫県の「地域振興に活かせるなら活かしたらよいと思います」と話した。

 もっとも、カジノの設置や地域振興への活用に関する前提として「ギャンブル依存症対策や、マネーロンダリング(犯罪などで得た資金の洗浄)対策、(利用者への融資など)運営上の課題への対策は欠かせない」とも強調した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報