シャルレ、発行済み株式の23.5%を消却へ 筆頭株主らが自社株買いに応募

 シャルレは29日、発行済み株式数の23.53%に相当する494万8700株を12月12日付で消却すると発表した。前提として、30日取引開始前の立会外取引で277万株(発行済み株式の14.69%)、12億8528万円を上限とした自社株買いを実施。30日に取得する株式と、既に手持ちの自社株全株を消却する予定としている。

 自社株買いは29日終値の1株464円で実施する。大規模な自社株には筆頭株主のG&L(兵庫県西宮市)と第7位株主のLam's(同)が保有株の一部を売却することで応じるという。このため、自社株買いの実施後には主要株主が入れ替わる可能性があるとしている。自社株買いの結果は30日午前8時45分の立会外取引終了後に発表する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報