ATAO株が連日の大幅高 3〜5月期の収益好調で、前日はストップ高

神戸株アイコン

 13日の東京株式市場では、アタオスタジオ(ATAO、コード3550)が大幅高。終値は前日比204円(8.70%)高の2550円だった。一時は2650円まで上昇した。12日は買い気配のまま取引時間中に値を付けず、大引けに制限値幅の上限(ストップ高)である2346円で売買が成立していた。11日に発表した3〜5月期の連結決算について、収益が好調との受け止め方が広がった。

 営業利益は前年同期比35%増の3億4700万円と、19年2月期の会社予想である6億円に対する進捗率が58%に達している。このため収益上振れ期待が浮上したもよう。引き続き店舗販売とネット通販の両方が伸び、増収効果で利益も押し上げられたという。ただ前日は買い一辺倒だった同社株の売買が成立したことで、目先は利益確定の売りが出やすいとの見方は多い。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報