紅茶も映画も港からやってきた キリン「午後の紅茶」に神戸開港150年デザイン

 キリンホールディングスの子会社であるキリンビバレッジは29日、ペットボトル入りの紅茶「キリン午後の紅茶おいしい無糖・神戸開港150年記念デザイン商品」(写真=発表資料より)を12月6日に近畿限定で発売すると発表した。ラベルに「神戸開港150年」のロゴマークやポスターのデザインを取り入れた。日本での「紅茶ティーバッグ発祥の地」である神戸の節目になる1年を紅茶で祝う。

20161129午後の紅茶神戸開港150年

 神戸市が制作した神戸開港150年事業のポスターには「コーヒーも映画も はじめは港からやってきた」というキャッチフレーズが入るが、今回の記念商品は紅茶。デザインの元になったポスターには描かれない「TEA」のコンテナがガントリークレーンで神戸港に陸揚げされる様子は、「午後の紅茶」ならではのようだ。

 神戸開港150記念行事は2017年の夏場にかけて多く予定があり、屋外の行事も少なくない。そうした場面でも水や緑茶のように、無糖の紅茶が活躍する場面が少なくないとキリンビバレッジはみているようだ。2017年9月までの限定発売で、内容量は500ミリリットル。メーカー希望小売価格は税別で136円とした。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報