シスメックス、エジプトで直販体制に移行 現地法人設立

 シスメックスはエジプトでの事業を代理店経由から直販体制に移行する。血液検査機器や検査試薬、検査情報システムの販売やメンテナンスを現地法人が手がけるようにする。エジプトでの現地法人設立を10日に発表した。経済成長に伴って医療インフラの整備が進んでおり、高度な検査や医療サービスに対する需要が高まっているのに対応する。

 これまでシスメックスのエジプト事業は、中東やアフリカ北東部を担当するドバイ現地法人が、ヘマトロジーと呼ばれる血液検査分野を中心に、現地代理店を通じて手がけてきた。今後は直販体制に移行することで、検査機器の品ぞろえを拡充。血液検査でも血液凝固検査分野や、尿検査分野やライフサイエンス分野などに関する製品・サービスの提供も開始する。

 最新の医療技術に関するセミナー開催といった学術啓発活動も積極的に展開することなどで、顧客満足度も高めたい考えだ。新会社はエジプトの首都カイロで設立。従業員数は2018年度の計画で21人としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報