井戸兵庫知事、路線価「三宮には期待も入っているのでは」 全国的に上昇率高位

20180703三宮センター街入り口

 兵庫県の井戸敏三知事は3日の定例記者会見で、国税庁が2日に発表した神戸市中央区三宮町1丁目(三宮センター街、写真)の路線価が大幅に上昇したことについて「三宮には期待値も入っているのではないか」と述べ、実態以上の値上がり率が示されたとの見方を示した。「路線価は相続税の評価などの基準になる価格」と指摘したうえで、「実態の土地価格とは若干のズレがあると認識していてよいのでは」と話した。

 国税庁によると三宮町1丁目(三宮センター街)の路線価は、前年比72万円上昇の1平方メートルあたり392万円だった。値上がり率は22.5%と、大阪国税局の管内である近畿地方では2位。全国でも有数の急速な地価上昇になった。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報