18店舗で「南京町生誕150年記念セット」 7月1日から

20180627南京町150年セット劉家荘

 マシュマロ、フカヒレ、子ブタまん、食器、起き上がりパンダ--。南京町商店街の18店舗では7月1日から、「南京町生誕150年記念セット」の販売を始める。同商店街と昨年12月に発足した神戸観光局が連携し、3月から展開している南京町生誕150年記念事業の一環だ。飲食店だけなく、雑貨店や食材店なども「セット」を設定したのが特徴になっている。

 「劉家荘」では自慢の焼鷄にズワイガニスープ、魚の蒸し物XO醤添え、春巻き、エビのチリソース、中華粥、デザートで、しめて税込み2600円と豪華なセット。「朋榮」は通常3個で600円の子ブタまん3個を450円で販売と、お手軽に。一方、「広記商行南京町本店」では6年物の紹興酒や調味料プレミアム味覇、月餅、パンダぬいぐるみなどを150セット限定で3218円とした。

 毎月15日の「中華の日・特別サービスデー」も引き続き実施。夏休みシーズンに向け、国内外から観光客の誘致に弾みを付けたい考えのようだ。(写真は劉家荘の南京町生誕150年記念セット=神戸市の発表資料より)

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報