FC2ブログ

ワールド「決定している事実ない」 13年ぶり株式再上場の報道

20180623ワールド本社ビル

 ワールドは22日、同日夕方に日本経済新聞(電子版)が「アパレル大手のワールドが株式の上場を東京証券取引所に申請したことが22日、分かった」と報じたことについて、「当社が発表したものではありません」とのコメントをホームページを通じて発表した。上場などを巡ってワールドは「現段階におきまして、決定している事実はありません」としたが、報道内容までは否定しなかった。(写真は神戸市中央区のポートアイランドにあるワールド本社=資料)

 日経の報道によると、ワールドは9月末の東証1部上場をめざして、東証に予備申請したという。これまでワールドは不採算のブランドや店舗を整理するなど構造改革を進め、2018年3月期の連結営業利益(国際会計基準)は前期比10%増の132億円と、2期連続の営業増益を確保。今後はネット通販の拡大に向けた設備投資や、M&A(合併・買収)などに振り向ける成長資金の調達が必要になるとの指摘が出ている。

 ワールドの再上場が実現すれば、2005年にMBO(経営陣が参加する買収)で上場を廃止して以来13年ぶりの株式公開になる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報