FC2ブログ

2年目は大人も楽しめる「デイ&ナイトプール」に 神戸みなと温泉 蓮


 ホテル運営のラスイート(大阪市天王寺区)が神戸港の新港第一突堤(神戸市中央区)で展開する宿泊・温浴施設「神戸みなと温泉 蓮」では23日から「デイ&ナイトプールパーティ2018」の営業を開始する。招待客向けの事前イベントを22日に開催した(動画)。昨年はライトアップやDJによるイベントで、SNSに載せる写真で見栄えする「ナイトプール」で話題になった同施設。2年目は「大人向け」で来場者層の拡大をねらう。

 昨年のプールサイドではDJイベントを中心に展開したが、今年はジャズやボサノバの生演奏、フラダンスなどのステージを取り入れ、しっとりとした大人向けの雰囲気。水から上がって、ゆっくり過ごせるよう、プールサイドとは別に水着で過ごせる広場も作り、昼間はバーベキューもできるようにした。

 音響施設も更新。場内に設置するスピーカーの数を増やし、スピーカーから出す音量を下げても音楽が行き渡るようにした。昨年は音楽を大きな音で鳴らしたため、プールの音が気になる宿泊者もいたという。隣接する温泉の利用者にも配慮した。

 同施設は新港地区の再開発の一環として整備され、2015年12月にオープンした。利用者の年齢層が比較的高い温浴施設として定着しつつあったが、昨年のナイトプールで20代の若者獲得に成功。これを今年は30代や40代に広げることで、さらなる集客につなげる考えだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報