FC2ブログ

山崎製パンとローソン、神戸ゆかりの素材パン チーズカレーパンなど3種

20180620チーズカレーパン

 山崎製パンとローソンは20日、神戸にゆかりのある企業3社の製品を素材にしたパン3種を19日に発売したと発表した。近畿圏内のローソン約2400店で販売。今年2月に山崎製パンが操業を開始した神戸市西区の工場で製造している。神戸市は3種のパンを、神戸の魅力を発信する食品「神戸スペシャルPRパートナー」に認定した。販売個数1個につき1円を神戸市に寄付する。

 発売したパンは「チーズカレーパン(QBBチーズ使用)」「アップルカスタードデニッシュ(六甲山麓牛乳入りクリーム使用)」「モッチコーヒーブレッド(神戸珈琲職人)」。それぞれ六甲バター、共進舎牧農園(神戸市中央区)、日米珈琲(神戸市灘区)の製品を素材として使い、各社のブランドをパッケージにも表示した。

 7月30日までの6週間限定で販売する。山崎製パンが、新たに関西の基幹工場を建設した神戸市への地域貢献につながる商品開発を企画したところ、ローソンが賛同して2社の共同開発につながったという。それぞれ税込み150円、140円、108円で販売。集まった寄付は子供の「学びの機会」創出やその支援に使うとしている。

 神戸スペシャルPRパートナーには、これまで「神戸ローストショコラ」(江崎グリコ)、「神戸シリーズ」(伊藤ハム)、「一番搾り神戸づくり神戸工場限定醸造」(キリンビール)が認定された。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報