FC2ブログ

兵庫県政150周年を東京でPR、明石出身の赤江珠緒さんも登場 7月2日から

 兵庫県は19日、首都圏でも7月12日に兵庫県政150周年を迎えるのをPRするため、「兵庫県政150周年PRフェア in 東京」を7月2〜15日に開催すると発表した。東京都千代田区丸の内にある三井住友銀行東館1階のイベント空間を利用。兵庫県150年の歴史に加え、瀬戸内から日本海までつながった多様な姿を、パネル展示や物産の販売などで紹介する。

 初日の7月2日午後6時半からは「ウェルカムイベント」として、明石市出身の人気フリーアナウンサー赤江珠緒さんと荒木一聡副知事の対談や、兵庫芸術文化センターを拠点に指揮者の佐渡裕さんが率いる「スーパーキッズ・オーケストラ」のOBによるカルテット(弦楽四重奏)の演奏を予定。兵庫県にゆかりのある企業や団体、国会議員、関係省庁などの200人が参加する見込みという。

20180619三井住友銀東館1階

 7月12〜16日には東京中央郵便局の旧局舎を活用して高層化した「JPタワー」(東京都千代田区)の商業施設「KITTE」地下1階で、兵庫県の物産・観光フェアを開催。いずれも東京駅に近く人通りの多い丸の内のオフィス街で相次いで行事を開催し、兵庫県政150周年の認知度を上げたい考えだ。

 三井住友銀行東館1階のイベント空間では2016年11月に、神戸市を舞台にしたドラマに引っ掛けた神戸観光キャンペーン「べっぴんスタイル」(写真)を開催した。三井住友銀行は前身の1つが神戸市に本社があった旧太陽神戸銀行で、現在も兵庫県と神戸市で公金の収納事務などを取り扱う指定金融機関になっている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報