ノーリツ、14都市でエネルギー消費「ゼロ」住宅のセミナー 建設事業者向け

 ノーリツは7月5日から、省エネ性能の向上と太陽光発電などでエネルギー消費が差し引きゼロになる住宅「ZEH」(ゼッチ=ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及に向けた「ノーリツZEHセミナー」を全国14都市で開催する。消費者の環境意識が高まるなかで、その背景になる考え方や実現に向けた技術などを建設事業者を対象に紹介する。

20180612ノーリツZEHセミナー日程

 講師はNPO法人の気候ネットワーク(京都市中京区)、省エネ支援などの省エネルギーセンター(東京都港区)、高性能断熱材の旭ファイバーグラス(東京都千代田区)から招く。さらにノーリツのガスと電気の両方が使えるハイブリッド型給湯器を紹介する。各回とも午後1時半から午後4時までの予定で、定員は100人とした。受講は各支店の担当営業に問い合わせる。

 ZEHは経産省、環境省、国交省が連携して本格的な普及をめざしている。ノーリツも環境省から「エコ・ファースト企業」の認定を受けるなど環境意識の高まりに対応した経営を進める。今回のセミナーなどを通じて、地球温暖化防止やエネルギー消費の削減にも寄与する省エネ型製品の販売にもつなげたい考えだ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報