FC2ブログ

兵庫県政150周年記念の宝くじ 13〜26日に2府4県で販売

20180612兵庫県政150周年近畿宝くじ

 兵庫県は12日、兵庫県政150周年を記念した宝くじを13日に近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)で発売すると発表した。宝くじは売り上げ代金の約4割が収益金として兵庫県に収められ、公共施設の建設といった公共事業に使われる。販売は26日まで。抽選日は28日を予定する。

 賞金は1000万円の1等が1本、1等の前後賞(250万円)が2本、1等の組違い賞(10万円)が19本、2等(30万円)が20本など。券面(図=兵庫県の発表資料より)は姫路城や明石海峡大橋、コウノトリなど現在の兵庫県に含まれる幕藩体制時代の旧5カ国(摂津、播磨、但馬、丹波、淡路)の名物などをデザインした。

 1枚100円。通常の宝くじ販売所で購入できるほか、発売日の13日には兵庫県庁1号館ロビーに、臨時の販売所を開設。県職員や来庁者の購入をうながす。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報