神戸市議会、議長に北山順一氏を選出 副議長に平野昌司氏

 神戸市議会は11日に開いた本会議で、議長に北山順一氏(80=自民、長田区)を選出した。副議長には平野昌司氏(76=自民、兵庫区)を選んだ。同市議会の議長と副議長は慣例で1年ごとに交代しており、北川道夫前議長(公明、東灘区)と川原田弘子前副議長(こうべ市民連合、垂水区)はそれぞれ退任し、会派に戻った。

 北山純一(きたやま・じゅんいち) 1937年生まれ。60年に名城大理工卒。1973年の神戸市議補選で初当選。現在は12期目。神戸市出身。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報