FC2ブログ

ラグビーボール「型」が勢ぞろい 16日のイタリア戦で神戸メロンパン販売

20180609原田パン

 ノエビアスタジアム神戸で16日に開催するラグビー日本代表とイタリア代表のテストマッチ第2戦に合わせ、スタジアム横の芝生広場にはラグビーボール型が特徴で、神戸ならではの「メロンパン」が勢ぞろいする。「神戸メロンパンご当地フード化計画」を立ち上げたコープこうべ(神戸市東灘区)など7〜8店舗が出店し、メロンパンの食べ比べができる。観戦のために神戸を訪れた人の「神戸みやげ」にもなりそうだ。

 出店を予定するのはコープこうべのほか、原田パン(神戸市長田区)、イスズベーカリー(神戸市中央区)、ヒシヤ食品(神戸市垂水区)、ニシカワ食品(加古川市)など。東京や大阪など多くの地域でメロンパンと呼ばれる円形のパンは神戸ではサンライズ。神戸ではメロンパンといえばラグビーボール型が定番だが、これだけのメロンパンが大集合するのは珍しい。(写真は原田パン「神戸の抹茶メロンパン」=神戸メロンパンご当地フード化計画提供)

 ラグビー日本代表戦の観戦で初めて神戸を訪れる人は、神戸のメロンパンにも初めて親しむ機会になる。午後2時のキックオフを控えて午前11時から販売するが、各店舗とも数量限定。売り切れ次第販売を終了する。コープこうべでは「兵庫県外の多くの人にも、神戸のメロンパンを知ってもらう機会になってほしい」(広報室)と話している。

 スタジアム横の芝生広場では「ファンゾーン」として、メロンパン販売のほかラグビー関連行事を開催。ラグビー体験コーナーや、ラグビーファンで知られる漫才師の烏龍パークさんらによる応援ステージ、元日本代表の大畑大介さんのトークショー、神戸製鋼コベルコスティーラーズのPRブースなどを展開する。ステージの司会は人気ディスクジョッキーの大久保かれんさんが担当する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報