ネスレ日本、「テレワーク推進企業」で優秀賞 28日に厚労相表彰

 厚生労働省は2016年度の「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰」の優秀賞に、ネスレ日本を選んだと発表した。今年度の受賞企業は同社のみで、ワーク・ライフ・バランスへの取り組みに顕著な成果を上げた点を評価した。28日に東京都内で表彰式を開催する。

 テレワークとはネットや情報機器を活用することで、オフィス以外の離れた場所でする仕事のこと。ネスレ日本は2016年1月に全社員を対象とした「フレキシブルワーキング制度」を導入した。社員自身が働く場所や時間を自由に選べるようにすることで、生産性の向上を実現したという。

 表彰式ではネスレ日本のほか、特別奨励賞として沖ワークウェル(東京都港区)、ダンクソフト(東京都中央区)、日本オラクルの3社と個人賞の2人が表彰される予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報