FC2ブログ

鈴蘭台駅ビルが9月25日に開業 北区役所は駅ビルに移転

20180531鈴蘭台駅ビル予想図

 神戸市は31日、神戸電鉄の鈴蘭台駅前に建設した再開発ビル(完成予想図=神戸市の発表資料より)が9月25日に開業すると発表した。鈴蘭台駅の新駅舎も同時に開業する予定。駅ビルは7階建てで、1〜3階に店舗や事務所、4〜7階には北区役所が移転して入居する。1階部分にはバス乗り場などを設ける。約120台分の駐車場も備える。

 鈴蘭台駅ビルは従来の駅舎の老朽化などを受けて2011年9月に都市計画決定。14年には特定建設者を大和リース(大阪市中央区)に決定し、15年に着工していた。神戸市は引き続き駅前広場などの建設を進め、20年3月末には周辺道路も含めた全体整備を終える計画だ。駅ビルの愛称を公募して「ベルスト」に決まったが、これに久元喜造神戸市長が異論を唱えた経緯もある。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報