乳酸菌など製造法開発のビオラボがポーアイに新施設 研究開発を強化

20180506ビオラボ新施設

 神戸市は、GEホールディングス(名古屋市中村区)子会社で乳酸菌や納豆菌の製造法を研究開発するビオラボが、神戸市中央区の人工島ポートアイランドで新施設(イメージ図=神戸市の発表資料より)を建設すると発表した。神戸市から土地1000平方メートルを取得した。6月に着工し、10月にも完成させる予定だ。

 同社はGEホールディングス傘下のグローバルエンジニアリングから2月に分社化。研究機関などが入居するポートアイランド内のビル「神戸医療機器開発センター」に入居しているが、移転して研究開発機能を強化する。同社は高い免疫賦活性を持つ乳酸菌や、胃酸に強い納豆菌といった、独自の培養技術をを強みに健康食品や化粧品の原料を開発している。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報