FC2ブログ

関西広域連合、5月14日を「関西スポーツの日」に 5月は関西スポーツ月間

20180427スフラ

 関西広域連合は27日、2021年に開催するワールドマスターズゲームズ2021関西の開会日である5月14日を「関西スポーツの日」に制定すると発表した。ワールドマスターズゲームズの開催に向けて、住民がスポーツに参加する機運を高めるのがねらい。5月14日を含む1カ月間である5月は、「関西スポーツ月間」にする。

 関西スポーツ月間の期間中は、関西広域連合に加盟する自治体の主要駅などで、グッズ配布などの街頭キャンペーンを大会の組織委員会が連携して展開する。神戸市内で開催する期間中のスポーツイベントは、5月5日に大丸神戸店東側の明石町筋で開催するストリートラグビーなどが予定されている。

 26日に開催した関西広域連合委員会で決めたとみられる。ただ、既に翌営業日から5月に入るうえ大型連休もある。このため民間の企業や団体が、関西スポーツの日や関西スポーツ月間に歩調を合わせた行事などを企画できるかは微妙だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報