川重株が大幅高 今期の大幅増益見通しを好感

神戸株アイコン

 26日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が大幅高。終値は前日比170円(4.67%)高の3810円だった。前場は軟調に推移していたが、後場寄り付き直後には3840円まで上昇する場面があった。東証昼休み中に2019年3月期の連結純利益が前期比63%増の470億円になりそうだと発表。大幅増益見通しを好感した買いを集めた。

 予想の前提になる為替レートは1ドル=107円と、前期(平均110円62銭)よりも円高・ドル安を想定。同社は対ドルで1円の円高・ドル安が進むと営業利益が21億2000万円減少する要因になる。それでも増益を見込むことから、収益の回復が強く印象付けられた面もありそうだ。このところ戻り歩調をたどっていたこともあり、好業績予想で買いに弾みが付いた。

▽関連記事
川重、今期純利益63%増の470億円に 鉄道車両など採算改善 (2018/04/26)
▽関連コンテンツ
メールマガジン「今日の株式相場」

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報