ホテルピエナ神戸、「朝食おいしいホテル」で6連覇 トリップアドバイザー調べ

20180424ホテルピエナ神戸朝食

 米系旅行サイト運営のトリップアドバイザー(東京都渋谷区)が24日発表した「旅好きが選ぶ!朝食のおいしいホテルランキング2018」では、ホテルピエナ神戸(神戸市中央区)が6年連続で首位になった。旅行サイトへの投稿をもとにトリップアドバイザーが集計した。同社によると、ホテルピエナ神戸には朝食を目当てに宿泊するとの投稿も多いという。

 ホテルピエナ神戸は朝食(写真=トリップアドバイザー提供)をビュッフェ形式で提供。宿泊者の間では期待通り、または期待を上回るとの評価が多いという。料理の味や質についての言及に加え、なくなった料理が順次補充されるといった、サービス面でも高い評価を得た。同ホテルに複数回泊まったという宿泊客も、朝食に満足したという投稿を残しており、トリップアドバイザーは「人気は年を追うごとに高くなっている」とみている。

 2位はホテル日航金沢(金沢市)、3位はセンチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区)が続いた。トリップアドバイザーはランキングを20位まで公表したが、このうち北海道のホテルが7軒を占めた。沖縄県のホテルも3軒と多かった。近畿地方のホテルはホテルピエナ神戸と、17位のホテルユニバーサルポート(大阪市此花区)の2軒にとどまった。

 ランキングは17年1〜12月のサイトへの日本語の投稿のうち、朝食に関連する単語を「好意的な評価」「否定的な評価」に分類して5段階の点数で評価。さらに投稿数を加味してランキングを作った。トリップアドバイザーは個別の投稿の点数など、詳しい評価方法については明らかにしていない。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報