FC2ブログ

川重株が4日続伸 水素関連事業への期待も支えか

神戸株アイコン

 24日の東京株式市場では川崎重工業(7012)が4日続伸した。終日堅調な展開で、終値は前日比130円(3.64%)高の3700円と値上がりが目立ち、日中高値に顔合わせして引けた。外国為替市場で円相場が1ドル=108円台で軟調に推移するなど円安・ドル高が進んだのを受けて、収益に占める海外事業の比率が相対的に高い、輸出関連株が買われる流れに乗った。

 加えて同社が積極的に投資を進める水素関連事業への期待感も支えになったもよう。同社は前週末20日に、大林組(1802)と共同で世界で初めて市街地で水素だけを燃料とした熱電併給に成功。前日には独ダイムラーの燃料電池車に部品を供給することを発表していた。足元では原油価格が上昇するなかで、代替エネルギーに視線が向きやすい面もあるようだ。

 輸出関連株ではシスメックス(6869)も反発。終値は前日比190円(2.05%)高の9480円と大幅高だった。

▽関連記事
川重の燃料電池車向け「減圧弁」、ベンツの新型車が採用 (2018/04/23)
川重と大林組、水素だけの熱電併給に成功 市街地では世界初 (2018/04/20)

▽関連コンテンツ
メールマガジン「今日の株式相場」

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報