FC2ブログ

久元神戸市長「すべての基本は安全」 18年度予算、ラジオ番組で

 神戸市の久元喜造市長は22日朝に放送したラジオ番組で、2018年度予算について「すべての基本になるのは安全・安心だ」との方針で編成したと話した。「特に震災を経験した神戸を、どこの都市よりも安全な、安心できる街にしていきたい」という。国の六甲砂防事務所や兵庫県と連携した土砂対策、防潮堤の強化などに加え、地域住民向けの防犯カメラ設置と同時に互いに顔の分かるコミュニティ形成などに引き続き取り組む。

 4月1日から関西エアポート神戸に運営権を譲渡した神戸空港についても言及し、「神戸空港の利活用に大きくつながっていく」と改めて期待を寄せた。そのうえで「神戸空港も変わっていくのでアクセスが大事」と強調。ポートライナーを現在の6両から8両に増結するための調査を18年度に開始するほか、神戸空港と三宮・新神戸を結ぶ直行バスの運行を始めたことを説明した。

 ラジオ番組は19日に録音したとみられる。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報