メンバーズが神戸に国内4カ所目の拠点 10月開設

20180417貿易センタービル

 企業のホームページ制作や運営を請け負うメンバーズは17日、神戸市中央区の神戸商工貿易センター(写真)に国内で4カ所目の拠点である「ウェブガーデン神戸」を開設すると発表した。10月から稼働する予定で、主力事業のホームページ制作・運用やネット上でのマーケティング支援などを展開する予定だ。首都圏では人材獲得の競争が激化する中、大学や専門学校が多い神戸に拠点をおくことで、優秀な人材を集めやすいと判断した。

 神戸に拠点を置くことで、近畿圏の広範囲から人材を得られる可能性も高く、継続的で安定した人材の確保が見込めるという。加えて神戸市による「デザイン都市・神戸」の取り組みや、国際色の豊かさによる多様な文化、意外に農村地域が近く多様な暮らし方が期待できることも、メンバーズがめざす会社のイメージなどと合致したもよう。

 神戸市は、企業拠点移転補助制度による賃料補助を2月28日付で決めたとしている。ウェブガーデン神戸は、神戸商工貿易センター16階に264.3平方メートルの事務所を賃借して開設。当初は従業員12人を配置するが、今後増員する計画としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報