FC2ブログ

みなと銀、個人ローンの金利引き下げキャンペーン延長 6月30日申し込み分まで

 みなと銀行は16日、個人ローンの金利を引き下げるキャンペーンを延長すると発表した。当初は2018年4月30日までに借り入れを申し込み、同5月31日までに契約した顧客を対象としていたが、これを2カ月間延長。6月30日までに借り入れを申し込み、7月31日までの契約を対象にする。同行では例年、年度替わりの時期に金利引き下げキャンペーンを実施するが、「今年は特に好評」(広報担当者)という。

 自家用車やオートバイの購入に使う「マイカーローン」、自宅のリフォームや太陽光発電装置の設置などに使う「リフォームローン」、子供の進学に伴う入学金や授業料などに充てる「教育ローン(証書貸付型)」の貸出金利を引き下げる。通常であれば年3.975〜4.975%のところ、キャンペーン期間中は1.975〜2.975%を適用する。

 年度替わりは一般に資金需要のある時期。進学で授業料や入学金などのまとまった資金が必要なる場合が多いほか、就職を機に自動車を購入するケースなどもあるからだ。さらに今年は景気も追い風になり、個人が消費や住宅投資を活発化させている様子が、個人向けローンにも表れた可能性がある。

▽関連記事
みなと銀、個人ローンの金利引き下げキャンペーン 4月30日申し込み分まで (2017/11/05)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報