アシックス、ベンチャー投資会社「アシックス・ベンチャーズ」を設立 投資枠30億円 

 アシックスは主にベンチャー企業に投資する子会社「アシックス・ベンチャーズ」を15日付で設立したと発表した。新しい技術やアイデアなどを持つベンチャー企業を発掘、連携する。中長期的にはアシックス自身の事業成長にも取り込んで、競争力を高めるねらいがあるようだ。

 アシックスが全額出資した。スポーツや健康、先端技術、環境などの持続可能性といった分野で可能性を持つ企業を対象に投資する。総投資枠は30億円で、神戸市中央区のアシックス本社内に投資会社の本社も置く。

 同社は2月に米国のスポーツ用アプリ開発「ランキーパー」を買収。このほか神戸市が米ベンチャー投資家の「500スタートアップス」と提携して今夏開催した起業支援事業に協賛社として名を連ねるなど、ベンチャー投資に前向きな姿勢を見せていた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報