六甲ガーデンテラスが15周年、オリジナル缶バッジ配布 記念商品も販売

20180413六甲山チーズケーキ

 六甲山上の商業施設「六甲ガーデンテラス」(神戸市灘区六甲山町)が18日で開業15周年を迎える。これを記念して、阪急阪神ホールディングスの傘下で同施設を運営する六甲山観光(同)は18日から、指定の店舗で2000円以上を買い物した顧客に、15周年記念ロゴ入りのオリジナル缶バッジを配布する。店舗では、記念ロゴ入りの商品も販売する。

 15周年記念ロゴは、異国情緒ただよう施設の建物のデザインと、イノシシの子供「うり坊」をデザインした2種類。15周年記念オリジナル缶バッジは、施設内の店舗「ホルティ」「リトルホルティ」「KOBEz」の3店舗で配布する。

 「ホルティ」など3店舗ではロゴをプリントした「15周年オリジナル記念トートバッグ」(大1980円、小1680円)と、「六甲山はちみつと苺(いちご)のグラノーラバー」(480円)を販売。六甲おみやげ館では、六甲山麓牛乳を使用した「六甲山チーズケーキ」(900円、写真=六甲山観光の発表資料より)を販売する。

 六甲ガーデンテラスは2003年4月18日に開業。1995年に発生した阪神淡路大震災後に六甲山を訪れる人が減少したことから、六甲山再開発の一環でホテル「凌雲荘」跡地に建設した。飲食店4店舗と、みやげ物店など物販5店舗がある。2010年には「自然体感展望台 六甲枝垂れ」を設置。大型駐車場を備えるほか、有馬方面からロープウエイを使った訪日外国人観光客の来場も増えている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報