カネテツ、手握りちくわ体験を特別価格で 「てっちゃん工房」6周年

20180411手握りちくわ写真

 カネテツデリカフーズ(神戸市東灘区)は14日と15日に、六甲アイランドの同社内にある体験施設「てっちゃん工房」で、ちくわを手作りする「手握りちくわ」の体験会を開催する。通常は団体のみ受け付け、ちくわ1品の手作りは税込み800円。だが、両日に限って1人単位で体験の申し込みができ、価格も同500円と特別価格。てっちゃん工房を開設して17日で開設6周年になるのを記念したイベントだ。

 ちくわは魚のすり身を素手で竹の棒に付けて、形を整える(写真=カネテツデリカフーズの発表資料より)。所要時間は約1時間だ。15日には、ちくわで作った笛での演奏を楽しめる「ちくわ笛コンサート」と、演奏者の指導を受けて実際にちくわ笛を演奏する「ちくわ笛体験ワークショップ」も開催。参加費は100円。

 このほか、てっちゃん工房限定の揚げたてのてんぷらなどを販売する「ショップ」での購入額に応じて参加できる「ガラポン抽選会」も予定している。イベントへの参加は事前に電話(078-857-3453、午前9時〜午後5時、不定休)か、専用サイトで予約する必要がある。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報