キットカットで食べたい味は? 日本発売45周年でアイデア募集・ネスレ日本

20180403キットカット

 ネスレ日本はチョコレート「キットカット」(写真)の日本発売45周年を記念して、国内外から新たなフレーバー(風味)のアイデアを募集する「世界総選挙」を開催している。同社の専用サイトを通じて、8日まで募集する。これまで同社は350種以上のフレーバーでキットカットを発売したが、キットカットのファンからアイデアを集めることで、従来品にない新たなフレーバーを開拓する。

 8日までに集まったアイデアの中から20種類ほどを選び出し、これらのうち最も食べたい味はどれかを消費者が選ぶ「決選投票」を4月20〜28日に予定する。海外にも送れる商品として実際に開発。11月上旬ごろには結果を発表し、同中旬には発売したい考えだ。アイデア募集、決選投票とも専用サイトから簡単な入力でできるようにした。

 専用サイトの言語を日本語、英語、韓国語、中国語の繁体字、同簡体字の5種類から選べるのが特徴だ。ネスレ日本が独自で企画したキットカットは、世界ブランドでありながら日本みやげとして訪日客に人気。昨年にはネスレ日本のキットカット販売店を韓国にも出した。国内よりも大きな需要につながる可能性のある、中国での好みを探る機会にもなりそうだ。

▽関連記事
ネスレ日本、韓国に海外初の日本製キットカット専門店 10月26日オープン (2017/09/05)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報