FC2ブログ

キャラクターも関西3空港で一体運営 伊丹そらやんが「昇格」

20180329関西エアポートそらやん

 関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港を運営する関西エアポート(大阪府泉佐野市)は、4月1日から子会社の関西エアポート神戸が神戸空港の運営を引き受けるのを機に、伊丹空港のキャラクター「そらやん」(図=関西エアポートの発表資料より)を関西3空港共通のキャラクターにすると発表した。伊丹空港だけのキャラクターから「昇格」させることで、神戸を含む関西エアポートグループの一体運営を強調する形になりそうだ。

 そらやんは2014年、伊丹空港の75周年を記念して同空港のキャラクターとして登場した。同空港の展望デッキに住み、いつか空を飛ぶのが夢という設定だ。4月からは関西国際空港や神戸空港にも、そらやんが飛び回ることになり、多忙になりそう。

 一方、1994年に関西国際空港が開港して以来、同空港のキャラクターを務めた「カンクン」は30日で同空港のキャラクターを「卒業」するという。関西エアポートは役目を終えるカンクンの「出発式」を開催。30日午後1時から関西国際空港の第1ターミナルにカンクンが登場し、午後2時から同ターミナル2階でセレモニーを開く。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報