阪急電鉄、電車と同じ「マルーン色」の輪ゴム 24日発売

20180320阪急電車マルーン輪ゴム

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪急電鉄は、電車の塗装色と同じマルーン色の輪ゴム「阪急電車マルーン輪ゴム(オーバンド製)」(写真=阪急電鉄の発表資料より)を24日に発売する。オーバンドのブランド名で知られる輪ゴムの最大手、共和(大阪市西成区)とコラボ(共同企画)した。

 パッケージの箱もマルーン色を基調にした。電車のイラストを描いたほか、切り取って輪ゴムを取り出す穴にする部分が円形であることに着目し、電車の車輪をデザインした。阪急の全列車に塗装してある色を採用したことで、電車に詳しくなくても輪ゴムを見かけるだけで阪急電車を思い出しそう。

 阪急電鉄の16駅にある「駅ごあんないカウンター」と、鉄道グッズ専門の通販サイト「鉄道甲子園オンラインショップ」で販売するほか、イベント時の物販にも活用する予定だ。売り切れ次第、販売を終了する。400円(税込み)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報