神栄、ほこりセンサー子会社から配当4億円 連結決算は影響なし

 神栄は20日、ほこりセンサーなど主に計測器を製造する子会社の神栄テクノロジーから同日付で4億円の配当金を受け取ったと発表した。神栄は単独決算の営業外収益として4億円を計上するが、連結子会社からの受取配当金とあって、2018年3月期の連結決算には影響しない。

 神栄テクノロジーは神栄が全額出資する。湿度や空気中の浮遊物など、空気に関する測定器やセンサーなどに強みを持つ。このところ中国や韓国向けに空気清浄機用のほこりセンサーが伸び、神栄の連結業績への寄与が目立っている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報