FC2ブログ

兵庫県、神戸製鋼の石炭火力発電所で知事意見を提出 信頼回復を求める

20180316神戸製鋼神戸製鉄所

 兵庫県は16日、神戸製鋼所が神戸市灘区の製鉄所跡地(写真=資料)に計画している石炭火力発電所の増設について、環境対策を着実に実施するよう求める知事意見を経産相に提出したと発表した。昨年10月に発覚した検査データ改ざん問題に関連して、同社に信頼回復を求める内容も盛り込んだ。一方で、神戸製鋼が環境影響評価準備所に記載したデータについては不正がなかったことも示した。

 意見書では、石炭火力発電所の運転に伴う二酸化炭素の排出を抑えるよう、高効率の発電施設などを導入するなどの配慮を求めた。加えて、神戸市など地元住民から、神戸製鋼の説明が不十分との声が多かったと指摘。地元住民との情報共有や、積極的な対話の必要性についても言及した。

 今回の知事意見を受けて、今後は経産相が必要に応じて神戸製鋼に改善点を勧告し、環境影響評価書を作成するなど、国と神戸製鋼の間で手続きを進める。

▽関連記事
神戸製鋼の石炭火力発電所、情報開示の姿勢を批判 神戸市長意見書 (2018/03/01)
兵庫県と神戸市、神戸製鋼の環境アセス数値で「不適切なし」確認 (2017/12/26)
神戸製鋼の火力発電所計画でデータ検証を議論 28日に兵庫県のアセス審査会 (2017/12/21)
神戸市、神鋼発電所で市長意見の提出を延期 データ改ざん問題が波及 (2017/11/09)
兵庫県、神戸製鋼の発電所について公聴会など延期 データ改ざん問題で (2017/10/11)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報