FC2ブログ

旧居留地ナイトマーケット、31日に第2回を開催 休憩スペースなど増やす

20180316旧居留地ナイトマーケット

 夜の旧居留地の一部を歩行者天国にして飲食や、雑貨などの買い物ができる「旧居留地ナイトマーケット」の第2回が31日に開催される。昨年11月に神戸開港150年記念行事として開催したところ、好評だったことから第2回も実施することになったという。前回よりも休憩スペースなどを増やし、よりゆったりと夜の神戸を楽しめるようにした。(写真は昨年11月の前回=発表資料より)

 旧居留地の玄関口に当たる大丸神戸店の東側の道路「明石町筋」の一部を歩行者天国にして開催する。フランス料理のマツシマや洋菓子のモンプリュ、ワインとチーズのランス、革製品のsrowなど18店舗が出店する予定だ。4月8日にKOBE JAZZ DAYのコンサートを控えたミュージシャンらによる、ジャズの生演奏も予定している。時間は午後5時から午後9時まで。

 大丸神戸店などが参加する旧居留地フリーウォーク実行委員会が主催。日中に開催する旧居留地フリーウォークも24、25日の両日に予定する。歩行者天国の区間を延長して、春物ファッションショーやキッチンカーによる暖かい料理に販売などを展開する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報