FC2ブログ

神戸どうぶつ王国が初の値上げ 新エリア「ロッキーバレー」を17日に開設

 神戸どうぶつ王国は4月1日に、2014年の開園以来初めての入園料値上げを実施する。中学生から適用する大人料金は現在の1500円を1800円に、小学生は800円を1000円にそれぞれ引き上げる。年間パスポートも値上げする。神戸どうぶつ王国では3月17日に新たな展示エリア「ロッキーバレー〜北アメリカの動物たち〜」を開設。エネルギー価格の上昇などもあり、入園者に費用増の負担を求めるとみられる。

 4月1日からの値上げは小学生以上で実施。4〜5歳の幼児は300円を据え置く。このほか身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳などの保有者と付き添い1人は入園料金を新たに半額にする。大人の障がい者は900円、小学生の障がい者は500円になる。

20180311神戸どうぶつ王国新料金

 「ロッキーバレー」では、シンリンオオカミやアメリカクロクマ、ピューマなど同園では初めて大型の猛獣を展示する。ロッキー山脈に代表される北米大陸の渓谷などに住む動物を集めた。展示エリアは生育環境の再現を重視。動物たちの生き生きとした動き観察できる見通しという。料金価格の改定を機に、一段と施設の充実やサービス向上に取り組む考えとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報