神戸天然物化学の仮条件は2140~2340円 3月15日に新規上場

 3月15日付で東証マザーズに新規株式公開(IPO)を予定する神戸天然物化学の仮条件が27日、
2140〜2340円に決まった。有価証券届出書を提出した時点での想定価格(2340円)を上限にする幅で、投資家の需要調査を開始する。ブックビルディング(需要予測)の期間は28日〜3月6日。3月7日に公募・売り出し(公開)価格を決める。

 医薬品や化学品など有機化合物の受託研究や、受託製造などを手掛ける。138万株の公募増資、88万8000株の売り出しを実施する予定だ。さらに最大34万200株のオーバーアロットメントによる追加売り出しも予定する。主幹事はSMBC日興証券。

▽関連記事
神戸天然物化学が東証マザーズに新規上場へ 27日に仮条件決定 (2018/02/19)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報