FC2ブログ

増田製粉所の社長に伊藤常務が昇格 武政社長は取締役相談役に

 増田製粉所(神戸市長田区)は19日、伊藤勇常務(49)が社長に昇格する人事を決めたと発表した。4月1日付で就任する。武政亮佐社長(63)は取締役相談役に就き、代表権も持たない。同社は日東富士製粉の完全子会社になり、2月1日付で東京証券取引所での上場を廃止した。新たな経営体制で、経営体制の強化とさらなる企業価値の向上を目指すとしている。

 伊藤勇(いとう・いさむ) 1969年生まれ。91年に三菱商事入社。2017年4月に日東富士製粉の常務執行役員、同年6月に日東富士製粉の取締役と増田製粉所常務取締役営業本部長に就任。伊藤氏は社長就任後も引き続き営業本部長を兼務する予定だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報