温泉みやげにキットカットはいかが 「温泉まんじゅう味」ネスレ日本

20180218キットカット温泉饅頭味

 ネスレ日本は19日に、温泉みやげの定番である温泉まんじゅうをイメージしたチョコレートの菓子「キットカットミニ温泉饅頭(まんじゅう)味」(写真=ネスレ日本の発表資料より)を発売する。キットカットは地域限定のご当地キットカットなどを通じて、訪日客の日本みやげとして定着している。温泉に向かう訪日客が増えたことに着目し、さらに「みやげ市場」を拡大する。

 外側のチョコレートは、まんじゅう風の薄い茶褐色。中のウエハースに、あずきパウダー入りクリームをはさんだ。ふっくらした温泉まんじゅうをイメージし、ウエハースが持つ小麦の風味とあずき風味とのバランスを工夫した。パッケージは温泉地みやげとして人気のキャラクター「ねこ百景」を起用。個包装のパッケージも14種類のデザインを用意し、くつろぐネコたちが顧客の心をなごませる。

 草津温泉(群馬県吾妻郡草津町)、箱根温泉(神奈川県足柄郡箱根町)、有馬温泉(神戸市北区)、道後温泉(松山市)、別府温泉(大分県別府市)など全国21カ所の温泉地で販売する。温泉地周辺のみやげ物店などでも販売。14枚入りで900円(税別)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報