新名神の川西IC〜神戸JCTが3月18日に開通 高槻〜神戸が26分に

20180125新名神地図

 西日本高速道路(NEXCO西日本)は3月18日に、新名神高速道路の川西インターチェンジ(IC、川西市)と神戸ジャンクション(JCT、神戸市北区)間の16.9キロメートルが開通すると発表した。名神高速道路に接続する高槻JCTと山陽自動車道に接続する神戸JCTの間が全通。両JCT間の所要時間は26分と、従来の名神高速と中国道を乗り継ぐルートに比べて6分短縮する。

 同区間の建設を巡っては、2016年4月22日に神戸市北区の国道176号線をまたぐ建設現場で橋げたが落下し、作業員2人が死亡し、8人がけがをした事故が発生。開通が当初の予定から1年遅れた経緯があった。(地図は西日本高速の発表資料より)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報