アシックス社長に広田氏 三菱商事出身、尾山氏は会長CEOに

 アシックスは3月29日付で、三菱商事の代表取締役常務執行役員を務めた広田康人氏(61)が社長COO(最高執行責任者)に就く人事を23日に発表した。尾山基会長兼社長CEO(最高経営責任者)は代表権のある会長CEOになる。尾山氏は2008年の社長就任。ちょうど10年が経過した節目のタイミングで後継者を明確にした。

 広田氏は昨年4月に三菱商事の関西支社長に就いていたが、すでに退任。20日付でアシックスの顧問に就いた。尾山氏から実質的な業務を引き継いで、アシックスのグローバル化を一段と進めると同時に、企業統治を強化する。

 尾山氏は神戸商工会議所の副会頭に加え、神戸観光局の会長にも就任。こうした財界活動のほか東京五輪・パラリンピックの有力スポンサーやスポーツ用品業界の顔としての役割も重みを増している。後継者を指名することで、こうした活動にも安定感が出そうだ。

 同時にアシックスは、3月29日に開く株主総会で、取締役3人と監査役1人が新たに就任する人事を発表。このうち社外取締役に阪急阪神ホールディングスの角和夫社長が就く。社外監査役の三屋裕子氏は退任する。

 ひろた・やすひと 1980年早大政経卒、三菱商事入社。2010年に執行役員総務部長、14年に代表取締役常務執行役員・コーポレート担当役員(広報、総務、環境・CSR、法務、人事)。17年4月に代表取締役常務執行役員・コーポレート担当役員(国内)、関西支社長。18年1月にアシックス顧問。愛知県出身。

▽関連記事
神戸の観光、かじ取り役「神戸観光局」発足へ 会長にアシックス尾山氏 (2017/09/21)
神戸スポーツ産業懇話会、28日にキックオフ 神戸商工会議所 (2017/09/08)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告(ぜひクリックを)

神戸経済ニュース Twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告(ぜひクリックを)

天気予報