川重、東京・秋葉原に2輪車ショールーム 「ライフスタイル」を提案

20180114川重マーチエキュート

 川崎重工業の傘下で国内の2輪車総販売元であるカワサキモータースジャパンは、東京都千代田区のJR秋葉原駅近くの商業施設「マーチエキュート神田万世橋」にショールームを期間限定で開設した(写真)。都心の交通に便利な位置で、オートバイに合わせてオリジナルのアパレル製品なども展示。2輪車に触れる「ライフスタイル」を提案することで、生涯顧客の獲得をねらう。

 オートバイ「Z900RS」「Z900RS CAFE」「Ninja 250」「Ninja 400」などを展示。一部の車種には実際にまたがって足の付き具合などを試すことができる。このほか関連アパレルなどは販売もする。ショールーム限定のイベントや限定グッズなども計画。同社が提案するライフスタイルを実際に体験できる情報発信拠点として活用したい考えだ。

 ショールームを開いたマーチエキュート神田万世橋は、JR中央線の高架下で1943年まで万世橋駅、2006年まで交通博物館として使われた歴史的な建築物を使用。JR秋葉原駅から徒歩数分の好立地だ。13日に開設し、6月30日までを予定する。定休日は設けない。営業時間は午前11時から、平日と土曜日は午後9時まで、日曜・祝日は午後8時までを予定する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報