FC2ブログ

神戸医療産業都市、20周年のロゴマーク決定 神戸市長「相乗効果が課題」

20180112神戸医療産業都市20thロゴ

 神戸市は12日、神戸医療産業都市について2018年10月に発足から20周年を迎えることを記念したロゴマーク(図=神戸市の発表資料より)を発表した。これまで通常のロゴに使ってきた六角形の中に、20周年を示す「20th」を書き込んだ。さらにスローガンの「さらなる飛躍へ!」をピンク色の文字で目立たせた。

 従来のロゴ作成者でもある、神戸芸術工科大学教授のかわいひろゆき氏がデザインした。20周年の記念行事などで統一したロゴマークとして使う。当初提示した4案のうち、昨年10月3日から11月30日に実施した一般投票で、投票総数1231票のうち418票と最も人気のあった案を採用した。

 神戸市は、外郭団体である先端医療振興財団を改組する形で、神戸医療産業都市の全体を調整する組織を4月に設立する予定だ。久元喜造市長は12日の定例記者会見でロゴの発表に関連し、「相当集積は進んだが、どうシナジー(相乗)効果につなげて行くのか」と、神戸医療産業都市の現在の課題を改めて指摘した。

▽関連記事
久元神戸市長、神戸医療産業都市「全体を調整する組織を設立したい」 テレビ番組で (2017/01/01)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報