上下で分割できる宅配ボックス 軒下設置に対応・神栄ホームクリエイト

20180104神栄ホームクリエイト宅配ボックス

 神栄傘下の建築金物メーカーである神栄ホームクリエイトは、上下に分割できて狭い場所でも設置しやすい「集合住宅用宅配ボックス」(写真=神栄ホームクリエイトの発表資料より)を1月から発売する。宅配便のドライバー不足などを背景に、不在時でも荷物を受け取る需要が急速に伸びていることに対応する。

 上下分割できることで、設置に加えて運搬も簡単になる。ボックスのサイズや扉の数が異なる11種類をそろえた。設置者が場所や用途に合わせてさまざまな形に組み合わせられる。高さは従来品に比べて120ミリメートル低く、女性や子供でも使いやすい。雨水の侵入を防ぐ防滴型も品ぞろえに加え、従来は屋内に限られた設置場所が、軒下などの半屋外でも可能になった。

 高さは上下積み重ねた状態で1780ミリメートル、幅は420ミリメートルと220ミリメートルの2種類。ドア数は上段用が2枚または3枚、上段用が1枚〜3枚の3種類。価格は1ユニットあたり10万8000円から19万4000円で、年間1000ユニットの販売を見込む。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報