井戸兵庫知事「専門人材の育成の交流にも大いに期待したい」 テレビ番組で

 兵庫県の井戸敏三知事は1日に放送したテレビ番組で、交流人口の増加に向けて高度な技術を持った技術者や研究者などの「専門人材の育成の交流にも大いに期待したい」と述べ、昨年12月に兵庫県立工業技術センター(神戸市須磨区)内に開設した航空機産業非破壊検査トレーニングセンターへの期待感を改めて述べた。交流人口の増加には「観光も大きな要素だが、大学など学ぶ場所、SPring-8(スプリングエイト=大型放射光施設、兵庫県佐用町)、コンピューター『京』など社会科学基盤を活用した専門家の養成も重要だ」と語った。

 観光では「兵庫県のゴールデンルート」を改めて提唱した。神戸から姫路を経由して城崎温泉に向かうルートを想定する。加えて「2021年のワールドマスターズゲームズ関西にも注目してほしい」と強調。来場者が自ら参加するスポーツ大会で「国内外から(出場者として)5万人をお招きしようとかが得ている」という。「いまのうちから県民のみなさんに、何に出場するかを決めておいていただいて、練習を積んでいただくとありがたい」と話した。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報