神戸ルミナリエ、会場での募金4487万円 前年比5.9%増

20171220ルミナリエ会場

 神戸ルミナリエの主催団体である神戸ルミナリエ組織委員会は、8〜17日に開催した「第23回神戸ルミナリエ」(写真)の期間中に会場で実施した募金が4487万7892円になったと発表した。昨年の4238万0131円を5.9%上回った。募金額には、開会前に障害者らを招待するハートフルデーでの募金額を含む。

 神戸ルミナリエでは予算不足のために段階的に会期を短縮した経緯がある。当初は2週間の会期だったが、2015年からは現在の10日間になった。募金は神戸市などによる補助金や企業の協賛金と並び、神戸ルミナリエの主要な収益源。昨年は会場以外の募金も合わせて収入の約13%を募金が占めた。

 神戸ルミナリエは阪神淡路大震災での犠牲者の鎮魂と街の復興を願い、震災が発生した1995年12月に始まった。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報