神戸のキッズブランド、ファッション誌でアピール 新潮社「ニコ☆プチ」

20171219阿倍ここはさん

 神戸ファッション協会は19日、子供向けファッションブランド(キッズブランド)が集積する神戸ならではのファッションを、新潮社の子供向けファッション誌「ニコ☆プチ」を通じて発信するキャンペーン「KOBEキッズブランドmeetsニコ☆プチ」を今冬展開すると発表した。同誌で神戸のキッズブランドを特集するほか、2018年1月13・14日には同誌の専属モデルによるファッションショーなどを神戸市内で開催する。

 ファッションショーはキッズブランドを展開するF・O・インターナショナル(神戸市中央区)、べべ(同)、ワールド、キムラタンの4社が参加。大丸神戸店(神戸市中央区)1階メインステージで開催する。各社のモデルに加え、「ニコ☆プチ」の専属モデルが各日に2人ずつ登場。13日は林芽亜里さん(12)、阿倍ここはさん(12、写真=神戸ファッション協会の発表資料より)、14日は高田凛さん(12)、山内寧々さん(12)の予定だ。

 ファッションショーの開催後には「ニコ☆プチ」モデルとの撮影会も開催する。事前に決められた店舗で5000円以上買い物し、整理券の取得が必要だ。整理券の配布は19日から始めた。

 「ニコ☆プチ」誌面では、12月22日発売号に各社が提案する卒業式や入学式向けのフォーマルな服装を掲載。F・O・インターナショナルなどファッションショーに参加する4社に、ファミリア(神戸市中央区)も加わって誌面を彩る。2018年2月22日発売号では、1月に開催する神戸でのファッションショーの様子を誌面で紹介する計画だ。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報