アサヒビールが神戸市に96万1556円を寄付 神戸開港150年デザイン缶で

20150430神戸開港150年記念ロゴ

 アサヒグループホールディングス傘下のアサヒビールは18日、神戸市みなと総局に96万1556円を寄付したと発表した。アサヒビールは「神戸開港150年」のロゴをデザインしたラベルを付けた「アサヒスーパードライ」の中ビンを1〜9月に販売。4、6月には神戸開港150年のロゴをあしらった缶ビール(350ミリリットル、6本セット、写真=アサヒビールの発表資料より)を販売した。これらビンでも缶でも1本につき1円を神戸市への寄付とした。

 神戸市の港湾地域の活性化や海事人材の育成など、みなと振興策に用途を指定して寄付した。アサヒビールにとっては地域共生型の営業活動の一環という。

 20171219開港150年缶ビール

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報