神戸市営交通、訪日客は1000円で1日乗り放題に 「周遊パス」10月発売 

 神戸市は28日、1000円で市営バス・地下鉄とシティー・ループが1日乗り放題になる訪日外国人観光客向けの「周遊パス」を10月1日に発売すると発表した。パスポートを提示することで、通常の1690円を税込み1000円にするうえ、路線図や観光施設の割引クーポンなども付ける。来年3月31日までの試験販売。

 主要な観光スポットを巡回するシティー・ループの1日乗車券と市バス・地下鉄の1日乗車券をセットにして販売。JR三ノ宮駅にある神戸市総合インフォーメーションセンターと新神戸駅観光案内所、市バス・地下鉄お客様サービスコーナーで買えるようにする。スマートフォン向け観光アプリの案内も配布する。

 円安進行の一服で訪日客の間の「爆買い」は収束し、体験や風景を楽しむ観光が増えているとされる。安価な「周遊パス」の販売が、神戸市内の各観光スポットなどに海外からの観光客を呼び込むきかけになるか検証するのが目的としている。
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報