神戸製鋼、真岡製造所のJIS認証一時停止 神鋼メタルプロダクツは取り消し

 神戸製鋼所は8日、日本工業規格(JIS)の認証機関である日本品質保証機構(JQA)から、真岡製造所のJIS認証を一時停止し、子会社である神鋼メタルプロダクツのJIS認証を取り消す通知を受けたと発表した。真岡製造所では品質管理体制などの問題、神鋼メタルプロダクツでは実施していない試験結果のねつ造などがそれぞれ指摘された。

 真岡製造所では、アルミニウムとアルミニウム合金で製造する板と条(コイル)を対象だ。JIS番号は「JIS H4000」。真岡製造所の売上高3233億円(17年3月期)のうちJISマーク表示製品の割合は2%程度という。

 神鋼メタルプロダクツでは、福岡県北九州市の本社工場で製造する銅と銅合金の継目無管が対象になる。JIS番号は「JIS H3300」。神鋼メタルプロダクツの売上高47億円(17年3月期)のうちJISマーク表示製品は4割程度だ。

 神戸製鋼は「JIS規格相当の製品をご提供させていただくことは可能」としながらも製品にはJISマークが表示できなくなる。神戸製鋼は真岡製造所で指摘された点を是正し、できるだけ早くJISの「一時停止の解除」をめざす。神鋼メタルプロダクツでは再発防止策と品質管理体制を整備し、JIS認証の再取得をめざすとしている。

▽関連記事
神戸製鋼、長府製造所のJIS認証一時停止 アルミ押出工場 (2017/12/05)
神戸製鋼、子会社で別の銅管製品もJIS違反 認証取り消し (2017/11/15)
「神戸製鋼」が含まれる記事一覧

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報